Wake Up Time

眠気を我慢しないで休んだら、Macの目覚ましアプリで快適に目覚めよう

Wake Up Time(ウェーク アップ タイム)は、Macの無料目覚まし時計アプリです。昼休みや勉強の合間、残業中など睡魔に襲われるとき、効率よく作業をするために思い切って5分、10分仮眠し、このアプリで再び目を覚ますとすっきりした頭でやるべきこともはかどるのではないでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • アラーム設定が簡単
  • 「Sleep」機能を使うと、Macもスリープ状態に
  • もちろん時計としても使える

反対票

  • アナログ表示にしたり色を変えたりすることはできない

とても良い
8

Wake Up Time(ウェーク アップ タイム)は、Macの無料目覚まし時計アプリです。昼休みや勉強の合間、残業中など睡魔に襲われるとき、効率よく作業をするために思い切って5分、10分仮眠し、このアプリで再び目を覚ますとすっきりした頭でやるべきこともはかどるのではないでしょうか。

Wake Up Timeを開くとデジタル時計に現在時刻が表示されます。時計のフレームの右側をマウスでドラッグすると、Alarm timeやSoundを設定できますので、目覚めたい時間をセットし、3つの音から快適かつ確実に目が覚ませそうな音を選びましょう。すぐに眠るときは、時計右下の「Sleep」をクリックします。すると、Macの画面もスリープ状態になTimeりますので、休憩に入りましょう。「Sleep」をクリックしなければ画面はスリープ状態にはならないので、出かける時間の10分前にセットして時間を管理するといった使い方もできます。

Wake Up Timeは目覚まし時計として使えるほか、時計左下の丸いボタンをクリックするとアラームを止めることもできるのでただの時計として利用することもできます。Macで作業をしていて、つい時間を忘れてしまう時にも時間が一目瞭然で便利です。

Wake Up Timeはデジタル時計をアナログにしたり、時計の色を変更したりすることはできません。また、大きさも変えられないのでやや不便を感じる人もいるでしょう。そのほかアラーム機能のあるMacのアプリには、Timeやリラックスの効果もあるRelax Melodiesなどがあります。

Wake Up Time
は手軽にMacを目覚まし時計の代わりに使える無料アプリです。

Wake Up Time

ダウンロード

Wake Up Time 1.3